小竜治らくご四席目『出来心』

アマチュア落語家の小竜治です。

私の持ちネタをご紹介していく「小竜治らくご」シリーズ。

四席目は『出来心』です。

小竜治らくご『出来心』

4席目は『出来心』です。

ショートバージョンもあるネタ『出来心』

『出来心』は泥棒が出てくるネタで、10分ちょいでおさまるショートバージョンと20分以上かかる本バージョンがあります。

ショートバージョンも面白いんですが、やはり「これもほんの出来心」というサゲが好きで、私はロングバージョンを15分に縮めてやってました。

結果、かなり苦労したネタですね。

『出来心』をやってみての感想

やるからにはサゲの「これもほんの出来心」と言いたかったので、ロングバージョンを短くしてみたものの、結果的にはショートバージョンをしっかりやったほうがよかったと思ってます。

師匠からは最後の稽古で「面白いと思います」や、「小竜治さんはフラがあって面白いですね」とも言っていただいたこともありました。

稽古中もわりとウケてたほうなので、けっこう自信を持ってたんですが。

なかなか難しいものです。

今度はショートバージョンでやり直したいと思ってます。